豊富投資対象の海外ETF

THEO

株式会社お金のデザインのロボアドサービスのTHEO(テオ)は、Wealthnavi(ウェルスナビ)を運営するウェルスナビ株式会社と同じ独立系です。


現在利用できるロボアドサービスとしてはもっとも早い時期から創業されました。

 

投資対象は米国の株式市場の海外ETFがですが、最大の特長は投資対象の豊富さです。

 

米国の株式市場の海外ETFには、国別の株式や金などの商品(コモディティ)、不動産などに投資する投資信託が含まれており、実質的に約80の国々に投資しています。

 

分散投資の仕組みは独自のもので、『グロース』『インカム』『インフレヘッジ』という名称で用意された3つのポートフォリオをリスク許容度に応じて組み合わせます。

 

それぞれのポートフォリオには10前後の海外ETFが組み入れられています。

 

海外ETFは信託報酬などのコストが低い点がメリットですが、為替レートによって価格が変動する為替リスクが高まる点に注意が必要となります。

 

『THEOにおまかせ』という機能かあり、年1回、自動で資産運用方針が見直されます。

 

利用手数料は1%ですが、『Wealthnavi』と同様、投資金額が3,000万円を超えると、超えた金額に対しては0.5%となります。

 

THEO

THEO(テオ)

THEO(テオ); 会社&商品概要

運営会社 株式会社お金のデザイン
サービス開始時期 2016年2月
最低投資金額 1万円
利用手数料 1.0%(3,000万円まで、税別)
投資商品のコスト ---
積み立て投資 あり/毎月1万円~
運用資産残高 82億600万円(2017年6月末)
契約件数 1万1616件(2017年6月末)/td>

THEO

THEO(テオ)

主な運用商品

  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(米国株)
  • バンガード・米国バリューETF(米国株)
  • バンガードFTSE先進国市場ETF(米国を除く先進国株)
  • iシェアーズ ラッセル2000 バリューETF(米国小型株)
  • iシェアーズ 世界国債 (除く米国)ETF(海外債券)
  • iシェアーズ 米国国債 20年超ETF(海外債券)
  • バンガード・リートETF・(海外ETF)

2017年10月末現在

THEO

THEO(テオ)

免責事項

※お申し込みをされる際は、各ロボアド会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。

関連ページ

WealthNavi(ウェルスナビ)
唯一の『DeTAX』機能を装備の(ウェルスナビ)
マネラップ(MSV LIFE)
最低は1,000円から。まとまった資金にも対応。(マネックス証券)