ハルモニア グルメリフター マルチタイプ

人工知能(AI)を搭載した、フライヤー用の自動リフター「グルメリフター マルチタイプ。」

 

店内で使用しているフライヤー(電気・ガス)に後付けして使用。

 

あらかじめ登録した25種類の調理パターンの中から任意のパターンを選び、あとはスタートボタンを押すだけ。

 

かごを油槽に沈めたり油槽から取り出したりをリフターが自動で行う。

 

揚げ物の種類に応じて余熱時間を挟んだ二度揚げ、三度揚げにも対応。

 

AIを搭載したことで、投入した揚げ物の個数に応じて最適な揚げ時間で自動調理する。

 

揚げ物に合わせて余熱時間の長さや二度揚げ、三度揚げのタイミングも自動で調整する。

 

槽内の油の増減を感知し、揚げ時間を自動で調ぐ整する機能もある。

 

業界でも例がない3個のかごを備え、それぞれ個別調理 も可能。

 

フライヤーの種類や大きさに応じて受注生産し、税別98万円~。

 

発売元はハルモニア(福岡県久留米市、0942 ・ 37 ・ 6400)。

 

開発者から

AIを搭載した業界初の自動リフター。

 

投入した揚げ物の種類や個数に応じて機械が最適な揚げ方を選択するため、誰でも熟練のプロ並みの揚げ物に仕上がる。

 

学習機能もあり、どんどん最適化し進化していくのも新製品ならではの機能。

 

余熱を上手に使うAI調理により、電気・ガス代や揚げ油の削減化にもつながる。

 

かごを3つ備えたのも自動リフターでは初めで。

 

例えば、イートインを導入したスーパで、お客から揚げ物の注ヌ:が入っても即座に対応できて便利だ。

 

主な販売先として、スーパーやとんがつ店、弁当店などを想定している。

 

 (社長の宮原則夫さん)

 

このページの記事の引用先:
日経MJ 2018年(平成30年)2月14日(水曜日)P4下の「新製品」
注目の一台 ハルモニア グルメリフター マルチタイプ

免責事項

※お申し込みをされる際は、各ロボアド会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。