AI用語集 あ行

IOT 時計、メガネ、家電など、スマホやパソコン以外にもあらゆる「モノ」がインターネットと繋がる仕組み。

が期待されるのは、仕事の効率化。

IBMワトソン 人と同じように情報から学び、音声認識や画像認識なこそ行う機械学習を使用したAIプラットフォーム。
アルゴリズム AIが様々な処理を実行するための規則。

アルゴリズムの設定によって人工知能が答えを導く手順が変わる。

アルファ碁

(Alpha Go)

グーグル傘下のDeepMind社が間発したコンピュータ囲碁プログラム。

人間のプロ囲碁棋士を破った。

ウェアラブルデバイス 身につけて持ち歩くことが可能なコンピュータ。

時計、メガネ、ベルト、ゴーグルなど多岐にわたる。

AI 人工知能のこと。

人の脳を模した思考回路により、論理的な思考や意思決定または様々な問題解決を行う仕組み。

AI元年 第3次人工知能ブームが盛り上がりを見せた2017年を指す。

今後も日々、尻上がりにAI技術の進展が加速している。

AIネットワーク

社会推進フォーラム

総務省が主催する、AIの進展を通じて目指すべき社会像、理念の整理などを議論する国際シンポジウム。
AR(オーグメンティッド・リアリティ) 拡張現実と呼ばれ、実際の景色や地形、感覚などにコンピュータを使って情報を加える技術。
エキスパートシステム 特定の分野に特化して専門家に代わりアドバイス等を行うAI。

銀行のコールセンター業務支援などがこれ,

お掃除ロボット 自動的に部屋の掃除をしてくれる、AIを応用してくた掃除機。

部屋の構造を認識し、障害物を避けることもできる。

音声認識 人の話し言葉を聞き取り、解釈して反応、動作を行うシステム。

AIにおいてはこれができるかどうか、また正確性が重要となる。

免責事項

※お申し込みをされる際は、各ロボアド会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。